学科・コース紹介
HOME > 学科・コース紹介 > 情報処理科の紹介

情報処理科の紹介

生きる力をつけるために社会で役立つスキルを身につけさせます

1, “できる”を増やす
あなたの特技は何ですか。できることとできないことを挙げていくと、できることの方が少ないかもしれません。情報処理科では、3年間であなたの“できる”が確実に増えていきます。
2, 合格を積み上げる
検定試験にチャレンジし合格することは、簡単なことではありません。けれど、努力すれば必ず結果が現れます。合格の喜びを感じて、さらなる高みを目指しましょう。
3, キーワードはstart
情報処理科で学ぶ専門科目は、初めて学ぶものばかり。だからスタートはみな一緒です。何事も始めの一歩が大事です。最初の一歩を大事に、ていねいに教えます。“分かる=できる”を実感できる授業で、皆さんをサポートします。

情報処理科の3つポイント

初めて学ぶ専門科目

情報処理科では初めて学ぶ専門科目がたくさんあります。簿記や情報処理などは、みんなゼロからのスタートです。だから、誰にでも「できる」「わかる」チャンスと可能性があります。

検定試験で力を証明する

専門科目の学習は資格取得に直結しています。授業がそのまま検定試験対策。
だから授業にしっかりついていくことが大切です。
頑張ったことを検定合格で証明する。それが情報処理科のプライドです。

チャレンジを忘れない

試験に合格できた時は、とてもうれしくてみんな大喜びです。
そして、すぐに次の検定にむけて頑張り始めます。上位級をたくさん取得して、
進路決定に役立てる人が多いのも情報処理科の特徴です。

資格習得でスキルアップ!

資格取得に向けた
基礎学習がスタートします
上級資格取得を
めざします
進路に応じた専門学習を
行います

学科・コース別目標とそのための取り組み

①資格取得をめざした授業

情報処理科では、資格取得を大きな目標にしています。その多くは高校で初めて挑戦するもの。そしてビジネス社会で役立つスキルとなるものです。最初は難しい専門用語に苦労する生徒もいます。しかし常葉高校の教師は「合格」させるため、徹底指導を実践しています。

②グレード別クラス編成

最初は同じスタートラインに立っていても、理解度や達成スピードには個人差があります。そこでグレード別クラス編成を実施。上級を狙う生徒、再チャレンジをする生徒。教師の叱咤激励を受けて、放課後の教室では「合格」に向かって居残り学習をする生徒の姿があります。

③専門教科から新たな道を拓く

新しい科目との出会いや資格取得の喜びを感じる生徒も少なくありません。「社会で役に立つ」こと以上に、もっと学びたいという意欲に目覚める生徒も多く、年々大学進学を希望する生徒が増加しています。もちろん就職して即社会人を希望する生徒にとっても資格は有利な材料です。専門教科と資格取得から広がる未来をしっかりサポートします。

情報処理科でのカリキュラム

情報処理科でのカリキュラム
※学校設定科目

先生からのメッセージ

パソコンを使った授業では、生徒のレベルの高さに驚かされることがあります。めまぐるしく変化する現代社会では、「情報」はとても重要な意味を持っています。大切な情報を正しく使い、発信する力を身につけてほしいと思います。

前廣 亮介先生
商業・情報
前廣 亮介先生

情報処理科での学習の多くは検定試験と結びついています。専門科目を教える私たちは、より多くより高いレベルの検定に合格できるよう、日々研究し授業を行っています。次々とチャレンジして合格の喜びと自信を深めてほしいと思います。

酒井 真理子先生
商業・情報
酒井 真理子先生

在校生からのメッセージ

努力の分だけ結果が出る。
やりがいのある毎日です。

資格を取得できるのが情報処理科のいいところです。日頃の授業が検定試験対策にもなっているので、授業をしっかり聞いておくことが大切です。自分が努力した分だけ資格を取得できます。合格が結果として表れてくるので、とてもやりがいがあります。もっともっとチャレンジしていきます。

村上 竣哉さん
情報処理科 2年
村上 竣哉さん
(三国中学校出身)
資格取得で進路実現をめざし
頑張っています。

情報処理科の先生方はとても熱心に指導してくださいます。クラスの皆で協力し支え合い励まし合いながら、日々合格を目指して頑張っています。情報処理科で資格取得に取り組むことで、以前は考えたこともなかったような進路を考えられるようになりました。この力で進路実現をめざします。

鰺坂 陽菜さん
情報処理科 3年
鰺坂 陽菜さん
(筑紫野南中学校出身)

卒業生からのメッセージ

常葉高校と出会えた事で、
充実した3年間を過ごせました。

私は常葉高校で多くの友と自分に寄り添ってくれる先生方に出会えました。この出会いによって、自分の可能性に気づき伸ばすことができたと思います。常葉高校で過ごした3年間は新しい自分の始まりだったと感じています。大学では、情報処理科での学びや資格を生かしさらに飛躍します。

大黒 倫弥さん
西南学院大学
商学部合格
大黒 倫弥さん
(二日市中学校出身)
(2019年3月卒業)

保護者の方から

部活との両立が心配でしたが多くの資格を活用し合格出来ました。

入学後まもなく簿記部に入部したので、部活動と学習面との両立ができるかと心配しました。簿記部で日商簿記2級に合格できたことが自信につながり、自発的に学習するようになりました。進路でも、簿記部の実績や検定を活かして福岡大学に合格することができました。充実した高校生活だったと思い感謝しています。

情報処理科 2019年3月卒業 齊田 友希さん(夜須中学校出身)の保護者さま

  • 進学・就職実績
  • 行事カレンダー
  • Q&A
  • 教員紹介
  • オープンスクール・体験入学
  • 広報誌JOYO NEWS
  • 高校生活応援サイト
  • 学校資料請求はこちらからどうぞ
  • スマートフォンサイトはこちら